« No.79' 忘れちゃいけない卓情報 | トップページ | No.81 感動をありがとう »

2009年11月 6日 (金)

No.80 僕たちには時間が足りない

「ねえタカくん、今日の午後からの卓、GMやってくれない?」
「…一応ルルブは持ってきてるけど、今から準備でいいかい?w」

数時間後
「ねえタカくん、俺ちょっと明日は厳しいから、ゾンビ明日にずらしてくれない?」
「Oh,year. 明日準備しようと思ってたんだがw」

~若いっていいね!ちょっとなら無理できるよ!~


みなさんこんばんは、毎度お馴染みBJです。
前回の更新からかなり日が空いていますが、ブログ担当の睡眠時間を当てているためで、決して担当する部署に遅延が発生しているわけではありません。天羅WARのルールブック読み込んだりもしてません。


まずは最近の成立卓を。


10/24(土)
・神曲奏界ポリフォニカRPG
・アルシャード

10/25(日)
※札大さんのところに遊びに行ってきました。
・りゅうたま
・ソードワールド
・アリアンロッド

10/31(土)
・アルシャード・ガイア
・まじしゃんず・あかでみぃRPG
・バイオレンス

11/1(日)
・ゾンビSRS
・アルシャード

11/3(火)
・モノトーン・ミュージアム
・トリニティ×ヴィーナスSRS


なんだかもう色々とてんてこ舞いです。私だけですが。
どれくらいかと言われれば、家でずっとラグナロクしてたいくらい。すみません、ちょっと願望が出ました。


それはさておき…市民みなさん、タイムスケジュールはご覧になりましたか?
…見ていない人は見ていただくと助かります。話の展開的に。
見てきましたね?ここからは見ていただいたという前提で話を進ませていただきます。
今回は無謀にも2セッションという荒技を行おうと私たちは考えています。そのため、時間がかなりカッツカツになっています。
少しの遅延が命取り。今回は各GMの手助けになるような…とまではいきませんが、簡単なシステム紹介を行います。

第1セッション

・アルシャードガイアRPG
アルシャードガイアは現代異能力物の作品です。PCたちは「シャード」と呼ばれる不思議な石に導かれる、「クエスター」という存在です。PCたちはシャードに導かれるまま、数奇な運命を辿ることになります。
この作品の世界観では、パラレルワールドを容認しています。そのため、この世界出身のPCは、第2セッションへスムーズに移行することができるでしょう。

・神曲奏界ポリフォニカRPG
神曲奏界ポリフォニカRPGは、榊一郎氏の同名小説を元にした作品です。舞台となるのはポリフォニカ大陸、ここでは「精霊」と呼ばれる不思議な力を持った存在が、社会の重要なファクターを占めています。PCたちはこの「精霊」、あるいは精霊の力を借りられる「神曲楽士」と呼ばれる存在となり、あなた方のような存在にしか解決できない様々な物語と遭遇していきます。

・ゾンビSRS
ゾンビSRSは現代ゾンビ物の同人作品です。この世界には善玉なゾンビと悪玉なゾンビがいます。PCは善玉なゾンビか普通じゃない人間となって、世界の危機とか悪玉ゾンビとかと戦ってもらいます。


第2セッション

・アルシャード
アルシャードはSRSの原型とも言うべき作品です。舞台となるのは剣と魔法と機械とその他諸々が共存する世界。PCたちは「シャード」と呼ばれる不思議な石に導かれる、「クエスター」という存在です。PCたちは、「シャード」を狙ってくる「帝国」や、この世界を蝕む「奈落」と、数々のドラマを繰り広げていきます。

・風の聖痕RPG
風の聖痕RPGは、故:山門敬弘氏の同名小説を元にした作品です。PCたちは「精霊術士」と呼ばれる特別な存在となり、現代世界の裏に潜む「妖魔邪霊」を、人知れず討滅していきます。…今回のPCはよその世界から来た人々たちですが、この世界にはイレギュラーなキャラクターがわんさかいるので、大して問題にはならないでしょう。たぶん。

・トリニティ・ヴィーナスSRS
トリニティ・ヴィーナスSRSは、同名の漫画を元にした作品です。PCたちは「VIP能力者」と呼ばれるヒーローのようなものとなって、悪の組織と戦っていきます。…今回のPCは異世界から飛ばされた人たちなので、善の組織に入るか悪の組織に入るか、はたまたはぐれ者となるかはわかりません。


…駆け足で書き連ねてきましたが、一番楽なのはSRSの公式ページからリンクで飛ぶことです。今回の簡単な紹介やページの雰囲気で、ある程度の雰囲気が伝われば…と思います。伝わらなかったらごめんなさい。

|

« No.79' 忘れちゃいけない卓情報 | トップページ | No.81 感動をありがとう »

●イベント告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443184/32089113

この記事へのトラックバック一覧です: No.80 僕たちには時間が足りない:

« No.79' 忘れちゃいけない卓情報 | トップページ | No.81 感動をありがとう »