« No.99 雨ニモマケズ風ニモマケズ | トップページ | No.101 開戦前夜(Twitterはじめました) »

2010年5月25日 (火)

No.100 負けられない戦い

「お願いします、机を、机を下さい! でないと、うちの企画が……」
「くっ……おのれ、奴らは俺達に新しい机を使われたくないからと、外に運ばせるだけでは飽き足らず……代わりの机すらも支給しないつもりか!」
「隊長……どうしましょう……」
「落ち着け……こうなったら、奴の力を借りるしかない」
「隊長!?」
「そ、そんなことをしたら会の……会の予算が!」
「仕方がないだろう! 確かに俺達には予算がない。奴を喜ばせてやるのも、面白くはない……だが、俺たちには使命がある!」
「っ!!」
「そう、TRPGを世に広めるという使命だ!」
「隊長……!」
「そう、我々はコンベンションをしなければならない。それも、楡陵祭で――それが、札幌の、ひいては世界のTRPG活性化に繋がる第一歩だと信じて!」
「隊長!」
「わかりました。俺も……出します!」
「……ありがとう……大丈夫だ。予算を抑える手段は考えてある……では、俺は行く!」
「隊長ーーーーーー!!」

 ……………………

「あ、もしもし、レントオールさんですか。あの、座卓のレンタルお願いします」


 実際の話し合いもこんな感じだったから困る。
 というわけでこんにちは。楡陵祭を控えていい感じに修羅場の北大R研から、旅望がお送りいたします。
 それではまず、先週までの卓紹介から。

5/15(Sat)
○三國志演技

5/16(Sun)
○ナイトウィザード2nd
○デモンパラサイト

5/22(Sat)
○地球防衛隊(システム:デモンパラサイト)

5/23(Sun)
○Dangeons&Doragons 3.5e

 システムがなんとなく片寄っているのは、コンベンション前だからです。模索の時期です。
 もちろん今年もやります。北大祭コンベンションというヤツです。
 ホームページに案内が上がりましたので、どうぞご覧下さい。
 もろもろ(上に書いた通り)の事情により、今回は座卓でTRPGをやることになります。椅子代が意外と馬鹿になりませんでした。
 そのかわり、出来る限りくつろいでもらえますよう、頑張ります。具体的には一人一つクッション貸し出しとか。
 どうかご了承ください。よろしくお願いします。

 長くなりましたが、ここからさらに長く、楡陵祭のシステム紹介です。
 興味がある方はどうぞご覧下さい!

 それでは、土曜日9時間卓から。
 この卓の卓分け開始時間は、6月5日土曜日の朝10時となります。

☆ナイトウィザードThe 2nd Edition
 平穏で不思議なことなど何もないように見える、現代社会。しかしそれは、「この世界には不思議なものなどない!」と皆が思い込むことによって作られた結界、「常識結界」に護られた、仮初の平和だったのだ!
 そして常識結界の裏側では、地球を侵略する(美少女)魔王たち「侵魔(エミュレイター)」や、奴らから世界を護るナイトウィザードたちが、日々戦いを繰り広げている……俺達が演じるのは、地球を護る異能者「ナイトウィザード」だ!
 という感じのゲームです。
 今回のシナリオは、世界が少しずつ消えていくという現象の前で、次の世界への道標たる「ノアの花嫁」と新たなる「世界の守護者」を巡る物語が……という感じです。
 恐ろしいことに「花嫁」と「守護者」は両方PCらしいですよ。お楽しみに。

☆アリアンロッド The スキルガイド
 このゲームの舞台はファンタジー。魔法というものや異種族、神々などが存在する世界で、怖ーいモンスターからみんなを守ったり、古代文明の遺跡からお宝をゲットしたり、そんなフロンティア精神あふれる「冒険者」になって、世界を冒険しちゃうゲームです。
 MMOっぽい世界観が魅力的。
 今回9時間卓ということで、がっつりみっちりキャラクターメイキングからやる模様! 素敵なダンジョンライフを貴方に。


 次に、土曜日6時間卓
 この卓の卓分け開始時間は、6月5日土曜日の朝10時となります。

☆地球防衛隊2(システム:デモンパラサイト)
 この世界を侵略する、宇宙から来たエイリアン(巨大な昆虫)。
 地球はなすすべなく侵略され、荒廃の限りを尽くす地域も多い。
 だが! 僕達にはまだ希望が残されている!
 そう、それは、我らが地球防衛隊だ!!
 というわけで、皆さんにはAAS(アーマードアサルトスーツ、通称エース)を着込んだ防衛隊員になってもらいます。
 その機動力を駆使し、巨大昆虫エイリアンを倒して皆を、そして自分の日常を守るんだ!
 今回はガチバトル中心です。ちょっとトリッキーな戦闘が好きな人にお勧めです。あとはパワードスーツと聞いてわくわく出来る人にもお勧めです。

☆ガープスWorld War Ⅱ
 えーっと……私もこれ、よく知らないんだけど……まぁ、名前の通りに第二次世界大戦をやるゲームだと思います。
 ガープスなので、リアリティ重視の戦闘が行われるんじゃないでしょうか。1ターン1秒だけど。なんかあと、システム的には戦車とかもあるみたいだよ!
 PCは精鋭部隊の隊員かなんかで、極秘ミッションとか授けられるんじゃないでしょうか。きっと。
 史実系の近代戦が好きな人にはお勧めだと思いますよー。
 説明しようと思って、英語ページの壁に引っかかったのは秘密です。

☆三國志演技
 中国きっての暗黒時代と呼ばれる時代、三国時代を遊ぶゲームです。
 武に生きる武人や計略を使う文人、交渉に長けた商人や格好いい女性である女傑などとなり、素晴らしい能力や計略などを使いながら、三国時代を生き抜いていきます。
 ……が。
 今回は攻城戦とか侵略とかそういうことではなく、中国大陸に生きる個人となってもらいます。だそうです。
 ある山に棲み付いた人食い虎、彼を巡る人間模様。それぞれの理由で、彼らは虎狩り人となって、共に山へと向かいます。
 GMの中華ファンタジー脳が炸裂するそうです。


 そして、土曜日最後の募集、三時間卓です。
 この卓の卓分け時間は、6月5日土曜日の午後5時半となります。

☆ゾンビSRS
 これは我が会発の同人作品である、現代ゾンビ物TRPGです。
 世界の深層(イド)に溜め込まれた悪意、悲哀、絶望。それが悪夢として、世界の表側に一気に噴出する現象、ゾンビナイゼーション。
 ゾンビナイゼーションに巻き込まれた者は、生きる者を殺すだけの存在、ゾンビに成り果てます。
 しかし、ゾンビの中には自分の意志を強く持ち、人としての記憶や心を持ったままの者もいます。PCは、このようなゾンビやマッドサイエンティスト、聖職者やゾンビハンターなどとなり、悪夢に飲まれたゾンビと戦うことになります。
 大切な、人としての「つながり」を喪失しながら戦うゾンビ達、そして人間達の生き様が見所です。

☆ゆうやけこやけ
 現代よりもちょっとだけ昔、まだ不思議なものが残っていそうな田舎町。それが、ゆうやけこやけの舞台です。
 PCは、人間の子どもの姿になることができる動物、「へんげ」です。プレイヤーは彼らを可愛らしく演じ、それによって受け取ったポイントによって人々との「つながり」を作り、それによって不思議な力を使うことが出来ます。
 とにかくほのぼのと。あったかと。ケンカなんてだめだよっ!
 獣好きのGMの、ほのぼのあったかわーるどをどうかお楽しみ下さい。

☆ゲイシャガール・ウィズ・カタナ
 ヘイみんな、ハウアーユー? ボクたちの知っている東洋の神秘「日本」には不思議がいっぱい! オフィスではサムライマンがコンピュータで仕事をし、オイランレディが恋をして、ニンジャボーイが敵企業のショーグン、つまりこれは社長なんだけどね、その秘密を探ってくるんだ! 日本は不思議の国だから、不思議なことがいっぱい起きるよ。オリエンタル・ファンタスティ~ック!
 けど、今回の舞台は企業じゃない。才能ある子ども達を集め、企業に使えるための英才教育を施す組織「テラコヤ学園」でガクエンモノ、スクール・ラブ・コメディをしてもらうよ!
 ……誰ですか、こんなもん楡陵祭に持ち込むの。


 そして最後に、日曜の4.5時間卓
 この卓の集合時間は、6月6日日曜日の朝9時半となります。
 土曜日より30分早いのでご注意下さい。

☆大活劇
 時は江戸時代、場所は大江戸……悪代官や悪徳商人の陰謀に苦しむは、病に倒れる父親を抱えたいたいけな町娘……そんな彼らを救うのが、必殺仕事人!
 ……大体そんな感じのシステムです。PCたちは、表では医者とか職人とか浪人とかをやりながら、裏ではそんな大江戸の悪を裁く仕事人となって、悪人どもを密かに闇に葬ります。
 江戸時代好き、特に時代劇好きにはお勧めできます。

☆シノビガミ
 何の変哲もないように見える現代社会……しかしその裏には、忍者たちの暗躍が存在したのだ!
 PCたちは、現代を生きる忍者です。彼らは下された使命に従い、戦っている……ように見えます。しかし実は彼らを動かすのは、己の胸に秘めた秘密なのです……具体的には、ハンドアウトである「使命」を選ぶと、裏ハンドアウトとして「秘密」がくっついてきます。そして「秘密」には、真の使命が書いてあることも……。
 PCたちはお互いの秘密を探りあい、自分の秘密は探られぬようにし、そして秘密に引きずられて戦い、散っていくのです。

☆Dangeons&Doragons 3.5e
 世界初のTRPGが、4版になって帰ってきた! ……けど、3.5版をやるそうです。
 剣と魔法のファンタジー世界で、とにかくダンジョンに潜り、モンスターを倒し、お宝を手に入れる! フィギュアとマスを利用した、頭を使いまくる綿密な戦闘が特徴です。なんせこの世界の範囲魔法は味方巻き込むし!
 この卓に入れば、きっとガチガチバトルが君を待っていることでしょう!

☆クトゥルフ神話TRPG(予定)
 人々が平和に生きる現代社会。しかしその裏には、ずっと昔に封印された、人間とは全く違う常識を持つ、邪悪なる神々が存在し、地上に介入していたのだ……!
 邪悪なるもの達は、ふとした瞬間に現れ、人間達を狂気に陥れていきます。そしてそれと直面することになるPC達。しかしただの人間である彼らは、邪悪なるものに殺されるか、異なる世界の因果律に触れて気が狂うか、必死の形相で逃げ延びるか、それしかできないのです。
 ホラーの世界、クトゥルフ神話の世界に、さぁ、ようこそ……。


 ……ふぅ。さすがに全部書くのは骨が折れたぜ。
 シナリオ紹介は知ってる分だけ書いてます。何故かってまだテストプレイしてない卓とかが(ぼそ)。
 というわけで! 何か興味のある卓があったら、是非いらしてくださいね!
 会員一同、お待ちしてます!

|

« No.99 雨ニモマケズ風ニモマケズ | トップページ | No.101 開戦前夜(Twitterはじめました) »

●イベント告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443184/34882526

この記事へのトラックバック一覧です: No.100 負けられない戦い:

« No.99 雨ニモマケズ風ニモマケズ | トップページ | No.101 開戦前夜(Twitterはじめました) »