« No.409 まさかのアイツが再登場!気になる正体は記事で! | トップページ | No.411 追い抜かれて 追い越されて »

2017年3月17日 (金)

No.410 いきはよいよいかえりはない

おはようございます。4年目icuです。
最後に書いたのいつだ、と遡ってみれば2年以上前でした。マジか。マジでか。

とりあえずテンプレです。先週および今週の卓です。

3/4(土) ダブルクロス The 3rd Edition
3/5(日) ビーストバインドトリニティ
3/6(月) ガンドッグ・リヴァイズド
3/7(火) ネクロニカ
3/8(水) アリアンロッドRPG 2E
    ダブルクロス The 3rd Edition
3/11(土) 神話創世RPG アマデウス
          片道勇者TRPG
3/12(日) 大河物語
     メタリックガーディアンRPG
3/13(月)  駅前魔法学園!!
3/16(木) ナイトウィザード The 3rd Edition

先週の担当者がまだ記事を投稿していないせいか膨れ上がってしまいました。既に記事を書ききった充足感さえ味わい始めてしまっているので短めに。

最近会員の中でGMに関する話が多いので、便乗してGMのスタイルに関する話をしようかと思いま……したが、先日やったGMの話をします。プレイしたのは片道勇者TRPG。

冒険企画局社様のシステムは比較的表の中身をランダムに選択してその表の効果を適用することが多い傾向にありますが(サタスペとか、迷宮キングダムとか)片道勇者TRPGも顕著です。どれくらい顕著かといえば、セッションで使用したイベントのうち8割以上で表をランダム選択させてる程です。
その意味でGM用に作成した資料はメイキング時の説明の他は世界のイベントの配置(と特殊ルールのメモ)ぐらいでした。その意味では準備は楽ですね。
セッション終わった後にPLとして参加していた後輩から「GMのやり方が違っていて新鮮だった」(うろ覚え)と言われました。これ褒められていたのかな…。

このR研の環境においては、セッションの99%がキャンペーンではない、単発セッションです。
単発卓という制約の中でGM側で何か盛れる要素が無いかなと色々考えてはいるのですが、なかなか手詰まり気味です。
2段階ぐらいで終わるいい感じのクエスト群が思いつけば盛り込めないこともないのですが、汎用的なクエストも多いので、割と無駄になることも多いように思われます。時間的に2~3世界回るとなんだかんだ良い時間になってしまうのも向かい風です。

そんなわけで今回は世界そのものに特殊な設定を生やしたり特別ルールを適用したりしていました。描写の一貫性も出来るためこのあたりが回しやすいかなあと思いました。
さっくり例をあげると、「NPCの特徴(魔王含めて)に全て【毛深い】付与、PCの特徴に【半獣人】【獣人】を特徴枠外に付与してもよい」世界(名前はあえて伏せます、わーい!)の難易度が丁度いい感じだったのですが、時間不足で描写あまり出来なかったので、そのうちリベンジしたいなあと思っています。

その点でNPC固有イベントに関するルールが出てくる片道勇者アペンドは楽しみにしています。
え、明日発売なんですかやったー!

というわけで片道勇者TRPGに関する所感でした。

|

« No.409 まさかのアイツが再登場!気になる正体は記事で! | トップページ | No.411 追い抜かれて 追い越されて »

●R研通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443184/69952881

この記事へのトラックバック一覧です: No.410 いきはよいよいかえりはない:

« No.409 まさかのアイツが再登場!気になる正体は記事で! | トップページ | No.411 追い抜かれて 追い越されて »