« No.459 それでも守りたいものがある…気がするんだ! | トップページ | No.461 もうすぐ春休みが終わるのでSAN値チェック1D100です。 »

2018年3月18日 (日)

No.460 勝ちへと向かって

ドーモ、ほとんどの方には始めましてになるでしょう。

北大R研7年目、のこり数週間で脱北予定の『負師』です。

 

とりあえず先週(今週か)の卓報告です。

 

3/10()CoC

 

3/11()メタガ

 

3/16()エンゼルギア

 

年度末の忙しい中、実に活発に活動できているようでうれしい限りです。

 

 

定形文は置いておいて、個人的なRPGについての意見、思い出を書き遺しておこうと思います。

『負師道』について。

 

僕のここ10年のTRPGの道程は、『負け』の歴史でした。

PCとあればまず過去に負け設定、隙あらばエンディングに自殺してきました。

 

なかでも特に負けていたのが、敵役たちです。

彼らは悪巧みをし、PCやヒロインに迷惑をかけ、精神の上で論破され、そして殺されていきます。

少なくとも僕は、彼らを死ぬためだけに無数生み出しました。

 

しかし、それは彼らをないがしろにするということではありません。

生命の一連の流れの中で、最も大きなイベントは生まれ、死ぬこと。続いて、産み、殺すことです。

彼ら敵役はその死でもって、PLにほんのちょっと考えさせるようにデザインしました。

僕のシナリオは、導入から情報収集、戦闘描写・数値部分に至るまで、彼らの長い長い断末魔であります。

彼らなりに何かを問い、行動したボスたちのことを、PC同様に愛しています。

 

TRPGは挨拶に始まり爆発四散に終わる。

僕はつまり、ボスとして死に際にひとこと叫ぶためにGMをしています。

きっとこれからもそうでしょう。もしまた卓を囲むことがあれば、

次のひとことに続くような台詞を投げてもらえると助かります。

それでは皆様、よいTRPGライフを!!


『サヨナラ!!』

|

« No.459 それでも守りたいものがある…気がするんだ! | トップページ | No.461 もうすぐ春休みが終わるのでSAN値チェック1D100です。 »

●R研通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443184/73131095

この記事へのトラックバック一覧です: No.460 勝ちへと向かって:

« No.459 それでも守りたいものがある…気がするんだ! | トップページ | No.461 もうすぐ春休みが終わるのでSAN値チェック1D100です。 »