日記・コラム・つぶやき

2008年6月19日 (木)

No.34 ネタがない時って。

ネタがないときは疲れてるんだよ。
-周りに注意が行かず面白いことに気づけないときは、休め!-

なんだか冒頭文句がぼやきと化してきましたが、こんばんは。Nar5です。
学祭が終わってはや一週間。気が抜けて、まさに北大生特有の病「六月病」寸前といった状況ですが、皆さんは平気ですか?
ホントうちの大学って、5月病になってる暇が無いんですよ、学祭で。で、それが終わった頃に全ての疲れがドッと……先生にもそういう感じがあるみたいで、今週何故か三日連続で休講がありました。しかも同じ講座(文学部言語情報学講座)の先生ばかり。
風邪でも持ち込んじゃったかな?

……今週は執筆者例会不参加の為、卓紹介はお休みです。
一応、
○the World of Darkness with Vampire: the Requiem
○Dungeons & Dragons 3.5e
×Silver Rain
○は成立卓、×は不成立卓。こんな感じだったようです。
期待の新作は立たずかぁ。R研っぽいなぁ。

続きを読む "No.34 ネタがない時って。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

No.32 後の祭り(上)

小ネタが思い浮かばない。
-全てがネタみたいなもんだからな-

こんばんは。Nar5です。R研最大の行事、楡陵祭コンベンションが終わり、しばらくは会内の行事が続く、そんな時期に入ります。
今回のコンベンションでは、土曜日はやや天候に恵まれませんでしたが、多くの方が来場して下さいました。日曜日は時間が早かったためか、来客数を片手の指で数えていたのですが、普段のコンベンションとは異なる静かな雰囲気というのもなかなかいいものだったのではないでしょうか。
皆さんの協力のお陰で、無事この大きな行事を終えることが出来ました。心より、感謝しています。ありがとうございました。

それにしても、土曜日何名いらっしゃったんだろう(おいこら)←卓選択を全て整理券に任せ、おまけに深い考えもなしに残余整理券を処分した結果、何名の方が来場してのべ何名の方が卓に参加されたのかのデータが一切残っていない素敵事態。

さて、ここで少しずつ裏話なんかを交えながら、この楡陵祭を振り返ってみましょー。

続きを読む "No.32 後の祭り(上)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

NNo.1 今回は趣向を変えて。

かっこいいってなんだろうか?by senrin

 TRPGをやっている人は絶対に、かっこいいキャラクターをやりたいのではないだろうか。しかし、簡単に出来たら苦労はしないわけで、私自身、今はそこのところで悩んでいたりする(それで1年ぐらいぶつかってるような気がするのは置いとこう)。それも、人のよってかっこいいことの内容は違ってくるし、内容次第ではTRPGに合わなかったりするから困りものだ。

続きを読む "NNo.1 今回は趣向を変えて。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

No.28 新歓。

魔法?そんなモノは、都市伝説だ!ゾンビ科学技術の結晶です。」
-先週の、前会長-

こんばんは。会長の、umeです。
時が経つのは早いもので、僕が大学に入学してから既に2年が過ぎました。つまりRPGを始めてから2年、「色々考えなきゃいけないのに先伸ばしにして結局考えてるんだか考えてないんだかわからない状態」も2年間続いています。
気がつけば執筆を頼まれてから2週間が過ぎていました。
正直ごめんなさい。

続きを読む "No.28 新歓。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

No.27 授業開始。

「対象は現代語ですが、KYとか、そういう語は扱いません。じき廃れるでしょうから」
-文学部・国語学概論の先生の台詞。ばっさり。-

こんばんは。R研です。
新入生の皆さん、ついに授業が始まりましたね。空き時間が多かったり、朝に授業が亡かったりして、案外高校より楽だったりするのではないでしょうか。え、それ文系だけ?ごめんなさい。
まあ、半年も一年も、二年も三年も(きっと)あっという間です。後悔の無いように授業計画を立て、大学生活をエンジョイしましょう!サークルは入っといて損はないぞ~!

さて、今週の卓。
○アルシャード・ガイア(添付)
○ヴァンパイア:ザ・レクイエム

続きを読む "No.27 授業開始。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

Intermission No.5 黙祷。

天国のあの人へ、黙祷。
-死者の日の集い、ハロウィンの翌日に。-

すでにご存じの方も多いとは存じますが、D&Dの著者の一人である、ゲイリー・ガイギャックス氏が4日に亡くなられたそうです。私はそれを会員向け連絡で初めて知ったのですが、会とは別の繋がりのRPG仲間にも、すでにその報せは伝わっておりました。RPGにおける氏の存在の大きさを、改めて認識させられます。私は未だD&Dに参加したことはありませんが、一人のRPGプレーヤとして、氏の享年69歳という早すぎる死が残念でなりません。

氏の冥福を、心よりお祈り申し上げます。

続きを読む "Intermission No.5 黙祷。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

Intermission No.4 入試の延期。

受験前日に買った家族へのおみやげを、落とす。
-自分が落ちなくて、よかった。-

こんばんは、Nar5です。今日は本来、国公立大学の入学試験前期日程だったのですが…まさかの、延期。
23日頃から東日本の天気が大荒れに荒れ、試験会場にたどり着けない受験生がたくさんいたみたいです。逆に予定通りついてしまった人は一泊増えてしまったり、もうさんざんな模様。
全く、どうしてこんな時期(2月末はまだ雪が降る)に試験を行う必要があるんでしょうか。寒くて風邪が流行るし、雪も降る。むしろ解け始めて滑って転ぶもんだから、縁起悪いったらない。
……とは言っても、諸外国とあわせた9月では、台風がぶつかる訳ですが。

続きを読む "Intermission No.4 入試の延期。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

Intermission No.3 開き直る。

声は、卓の端に置いた目印へ向かって届くように。伏し目がちにしないこと。
-RPGマスタリング覚書・1-

 札幌で何が起きているのか分からないので、もう開き直って少しTRPGから離れたことを書いてみようと思います。
賛否両論あるかとは思いますが、まあ気に入らないと思ったら読み飛ばしてくださいな。

なお、今日は自分語りが多そうです。自戒せねば。しかし論文と違って、自分語り自体が致命的ではないのはうれしいですね。主観性を排除するのはとても大変。というわけで、少し勝手をさせていただきますよー。

続きを読む "Intermission No.3 開き直る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

週ガラナ No.17 年の瀬

長いものに巻かれないよう努力する。
-新釈「ロール・プレイ」-

こんばんは、Nar5です。
遅れました。すみません。
DQ8で乗り物酔いしてまして。って言い訳にもならんわ!

まずは、オープン例会終了のお知らせとご報告。
一名の方が来場して下さいました。この場を借りてお礼申し上げます。
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いしますね。

その勢いで先週の卓~。オープン例会です。

続きを読む "週ガラナ No.17 年の瀬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)